古代蓮

2010年7月31日 (土)

古代蓮(2010年7月31日(土))@原市沼(埼玉県上尾市&伊奈町)

2010年7月31日(土)、 埼玉県上尾市伊奈町の境に位置する広大な沼地「原市沼」(はらいちぬま)へ今年も行ってきました。
07312010hrn_031_z 07312010hrn_032_z

掲載写真は、解像度1024x682のものを縮小表示しています。 写真をクリックすると拡大表示されます。

古代蓮」(こだいはす)の薄桃色の美しい花の撮影ができます。
この花の美しさは、 この世のものとは思えぬ美しさです。

古代蓮 (こだいはす) / 09:22 / 70mm*1.6
07312010hrn_027_z

雲があっても容赦なく照りつける太陽は、 撮影しているだけでも、 汗びっしょりとなってしまいます。
見ごろの時期は、 7月上旬なのですが、 今年は不順な天候もあったりで、 結果的に、 このような時期に、 撮影に行くということになってしまいました。
さらに、 見頃の時間は、朝6時~9時とわかってはいるのですが、 現地に着くと、 午前9時を回った時間になってしまいます。
今回も最盛期は過ぎていますが、 それでも、 まだ咲いている花があり、 カメラに収めることができました。
09:20 / 109mm*1.6 09:20 / 184mm*1.6
07312010hrn_017_z 07312010hrn_018_z
09:20 / 109mm*1.6 09:21 / 109mm*1.6
07312010hrn_019_z 07312010hrn_020_z
09:21 / 60mm*1.6 09:22 / 65mm*1.6
07312010hrn_022_z 07312010hrn_023_z
09:22 / 65mm*1.6 09:22 / 168mm*1.6
07312010hrn_024_z 07312010hrn_025_z
09:22 / 92mm*1.6 09:25 / 168mm*1.6
07312010hrn_026_z 07312010hrn_029_z
09:32 / 300mm*1.6 09:34 / 65mm*1.6
07312010hrn_042_z 07312010hrn_047_z
09:34 / 100mm*1.6 09:35 / 39mm*1.6
07312010hrn_048_z 07312010hrn_051_z

花弁が散ると「花床」が残り、種子が入っていて蜂の巣を思わす形をしています。
花床は種子の成長とともに大きくなるようです。
07312010hrn_034_z 07312010hrn_035_z
07312010hrn_036_z ボランティアの方の説明で、 古代蓮は、 水の下の土中の根、 すなわち、 蓮根が勢力を維持するのに加えて、 水面より上では、 種を生成しています。  この種は、 植えただけでは発芽せず、 傷を付けないと発芽しないということを教わりました。

原市沼からは、東北・上越・長野新幹線とニューシャトルの通過する列車を見て楽しむこともできます。
07312010hrn_057_z
新幹線列車 / 09:30 / 46mm*1.6 新幹線列車 / 09:34 / 77mm*1.6
07312010hrn_038_z 07312010hrn_049_z
新幹線列車 / 09:42 / 168mm*1.6  
07312010hrn_067_z  
ニューシャトル電車 / 09:34 / 28mm*1.6 ニューシャトル電車 / 09:43 / 70mm*1.6
07312010hrn_044_z 07312010hrn_077_z

原市沼を愛する会」の40名のボランティアの方々によって管理されています。
その方々のおかげで、すばらしく、美しい花をカメラに納めさせていただきました。
感謝申し上げます。 ありがとうございました。

最寄駅 :
埼玉新都市交通 ニューシャトル
沼南駅(しょうなん駅) 下車徒歩5分
  (ニューシャトル大宮駅沼南駅 : 約15分)
07312010hrn_002_z 07312010hrn_003_z
改札を出ると、正面に案内表示があります。
改札口 案内表示 (左右どちらからも行けます)
07312010hrn_006_z 07312010hrn_005_z
改札を出て、 右手のコースをとった方が距離は短いです。
左手は、 少し遠回りですが、 用水路が道沿いあり、 緑も多く、 途中から未舗装道路なるという田舎の風景をたどることになります。
たどりつくと、 こんな光景とともに、 案内表示が目に入りますので、 矢印方向へ歩を進めれば、 入口に到着します。
案内表示 入口付近案内表示
07312010hrn_008_z 07312010hrn_012_z

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

古代蓮@原市沼(埼玉県上尾市&伊奈町)(2009年8月4日(火))

埼玉県上尾市と伊奈町の境に位置する広大な沼地「原市沼」へ行ってきました。
「古代蓮」の薄桃色の美しい花の撮影ができます。
08042009hin_016_z 

見頃の時間は、朝6時~9時とのことですが・・・・・。 現地に着いたのが、午前9時頃です。
また、古代蓮の花の見頃は、7月上旬で、8月上旬位まで楽しめるとのことです。

今日は最盛期を過ぎた状態ですが、それでも、まだ咲いている花があり、カメラに収めることができました。

幸いにも、昨日の天気予報では、関東地方は雨だったのですが、朝になると、曇りの予報に変わっていて、雨にも降られずに撮影することができました。

09:06 / 154mm*1.6
08042009hin_007_z
09:11 / 135mm*1.6
08042009hin_013_z
09:18 / 70mm*1.6
08042009hin_018_z
09:21 / 109mm*1.6
08042009hin_019_z
09:22 / 200mm*1.6
08042009hin_026_z
09:29 / 154mm*1.6
08042009hin_032_z
09:41 / 55mm*1.6
08042009hin_040_z

奥の方から入り口方向を見た光景です。
08042009hin_029_z

08042009hin_030_z


花弁が散ると「花床」が残り、種子が入っていて蜂の巣を思わす形をしています。
花床は種子の成長とともに大きくなるようです。
08042009hin_027_t08042009hin_020_t
08042009hin_021_t08042009hin_022_t
08042009hin_023_t08042009hin_024_t
08042009hin_025_t

原市沼からは、東北・上越・長野新幹線とニューシャトルの通過する列車を見て楽しむこともできます。
<< 新幹線列車 >>  09:34 / 28mm*1.6
08042009hin_035_z
<< ニューシャトル電車>>  09:34 / 28mm*1.6
08042009hin_036_z


-------------------------------------------------
「原市沼を愛する会」の40名の方々によって管理されているそうです。
その方々のおかげで、すばらしく、美しい花をカメラに納めさせていただきました。
感謝申し上げます。 ありがとうございました。
-------------------------------------------------

*********************************************
最寄駅:
埼玉新都市交通 ニューシャトル
沼南駅(しょうなん駅) 下車徒歩5分
  (ニューシャトル大宮駅-沼南駅:約15分)
08042009hin_001_t 08042009hin_003_t
08042009hin_002_z
改札を出て右手に出ると案内表示があります。
08042009hin_004_t
しばらく、ニューシャトル、新幹線のガード沿いに歩くと、つきあたりに看板が見えたら、原市沼はもうすぐです。
08042009hin_005_t

| | コメント (0) | トラックバック (0)