帆船

2010年9月 7日 (火)

海王丸(2010年9月7日(火))@東京湾仮泊

2010年9月7日(火)、 ディズニーリゾートの外周部から、 飛行機の撮影をしながら、 東京湾に仮泊中の日本の帆船「海王丸」も撮影してきました。

掲載写真は、解像度1024x682のものを縮小表示しています。 写真をクリックすると拡大表示されます。

「舞浜駅」から「ディズニーリゾートライン」のモノレールで、 2つ目の駅「ベイサイドステーション」で下車して、 「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」と「東京ディズニシー」(ディズニーシー)の間の道を外周部へと向かいますと、 東京湾が目に飛び込んできます。

「海王丸」は、 かなり沖合に停泊していますので、 先日の葛西臨海公園からの眺望で判断した位置感覚と異なっていました。
「ディズニーリゾートライン」のモノレールの列車内からは、 帆船を目にできそうです。
09:53 / 300mm*1.6
09072010mhm_0001_z

南西の方向に目を向けると、 何と、 夏の富士山がくっきりと見えていました。
ザウルスのように見える建設中の若洲と中央防波堤とを結ぶ橋も絡めて撮影できました。
09:54 / 70mm*1.6
09072010mhm_0002_z
09:54 / 135mm*1.6
09072010mhm_0003_z
「海王丸」は、 こんな感じに・・・。。
09:55 / 300mm*1.6
09072010mhm_0005_z

これから移動して撮影する場所を撮影して見ました。
向かって左手に「ディズニーシー」の「ポートディスカバリー」の建物が見え、 その横を「ディズニーリゾートライン」のモノレールの線路があり、 さらに、 その横にの両側に歩道があるリゾートエリアの外周道路があります。
一方、 向かって右手の草むらの横の白色のものは、 コンクリート製の背の高い防波壁です。
外周道路と防波壁の間には、 盛り土した急で、 頂上部が一人通るのがやっとの道があります。
この狭い道から、 東京湾と「ディズニーシー」を見ることができますので、 足場を確保しての撮影となります。
09:54 / 70mm*1.6
09072010mhm_0007_z

「ディズニーシー」の「COLNBIA号」の船尾が大きく見えるようになってくると、 防波壁が無くなり、 海側の眺望が開けます。
10:12 / 100mm*1.6 / COLNBIA号
09072010mhm_0178_z
10:12 / 400mm*1.6 / 海王丸
09072010mhm_0179_z
10:13 / 100mm*1.6 / 富士山
09072010mhm_0180_z
歩いてきた方向を振り返っての眺望。
10:13 / 100mm*1.6
09072010mhm_0181_z

さらに東へ歩を進めると、 東京湾にカメラを向けておられる方のところは、 何と飛行機の撮影に最適な場所ではありませんか。
ちょうど、 「ディズニーシー」への駐車場入口近くです。
前方、 東京湾。
10:31 / 28mm*1.6
09072010mhm_0371_z
後方、 「ディズニーシー」。
10:20 / 100mm*1.6
09072010mhm_0324_z
10:30/ 100mm*1.6
09072010mhm_0370_z
羽田空港D滑走路。
10:31 / 100mm*1.6
09072010mhm_0372_z
富士山には、 「笠雲」がかかっていました。
10:32 / 250mm*1.6
09072010mhm_0373_z
10:32 / 400mm*1.6
09072010mhm_0374_z
10:32 / 400mm*1.6
09072010mhm_0375_z

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

海王丸(2010年9月5日(日))@東京湾仮泊

2010年9月5日(日)、 江戸川区の「葛西臨海公園」を花と鳥の撮影をしながら、 公園内を散策していましたら、 ディズニーリゾートの沖合に、 4本マストの帆船が見えました。

掲載写真は、解像度1024x682のものを縮小表示しています。 写真をクリックすると拡大表示されます。

公園の西端のあづま屋から東なぎさ越えの眺望ですが、 霞んでしか見えず、 帆船の区別がつきません。
09:56 / 300mm*1.6
09052010krk_091_mod_z

クリスタルビュー前のお花畑から、 キバナコスモス(黄花秋桜)を絡めて撮影しました。
野鳥保護のため立入が禁止されている「東なぎさ」の波打ち際には、 数多くの水鳥がいることが、 目にできます。
09:56 / 154mm*1.6
09052010krk_098_mod_z_z

水上バス乗り場の休憩所からの撮影では、 日本の帆船の特徴の船体上部に青い線が見えましたが、 1本線か2本線かの識別ができません。
直感で、 「日〇丸」ではと思ったのですが・・・・。
救命ボートが、 白っぽい色であることを見落としていました。
10:33 / 400mm*1.6
09052010krk_112_mod_z

帰宅して、 独立行政法人「航海訓練所」の持ち船の位置情報を確認してみますと、 「海王丸」であると確定できました。
日〇丸」は、 午前8時10分頃より東京湾から移動して、 午前9時20分頃には、 横浜港(新港埠頭5号岸壁)に着いていたようです。
ディズニシーのゲストの方からは、 単なる東京湾仮泊の日本の帆船が、 ディズニシーの展示物のように見えるのではと勝手に想像しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

ポルトガル共和国海軍帆船「SAGRES(サグレス)」(2010年7月24日(土))@横浜港

2010年7月24日(土) 10:00、 横浜新港埠頭に、 ポルトガル共和国海軍練習船帆船SAGRES(サグレス)」が入港するということで、 朝から日が射す高温の中を横浜港へと向かいました。

みなとみらい線 日本大通り駅に、 午前8時30分頃に到着し、 横浜新港埠頭へと向かいました。
途中、 午前8時40分頃、 赤レンガパーク海上防災館横の岸壁に接岸している海上保安庁 巡視艇しきしま」(PLH131)に、 あいさつとともに船影を撮影をしていました。
07242010yhm_001_z 07242010yhm_005_z

横浜新港埠頭に着いて、 ベテランのカメラマンの方に、 帆船の入港の仕方や撮影場所についてお聞きしました。
偶然にも、 いつも羽田の撮影でお会いする方もおられて、 撮影場所や撮影方法を教わりました。
横浜ベイブリッジから入港してくる帆船赤レンガパーク3号岸壁付近で撮影して、 新港埠頭8号岸壁5号岸壁を見とおせる場所からの撮影に移動するのがいいとのことでした。
横浜新港埠頭8号岸壁に停泊している自衛艦は、 帆船のお出迎えをする護衛艦はるゆき」(DD-128)ということもわかりました。
07242010yhm_008_z 07242010yhm_009_z

N.R.P.  SAGRES
船籍 ポルトガル共和国
船舶所有者 ポルトガル共和国海軍
船種 帆船
建造場所 Blohm & Voss Shipyards in Hamburg
建造年 1937年
経歴 1937-1948 :  German Navy
1948-1961 :  Brazilian Navy
1962-        : Portuguese Navy
総トン数 1,940t
全長 70.4m
12.0m
深さ 7.55m
※ 船首像(Figurehead) : Prince Henry the Navigator
                                        (Third son of King Joao I)

帆船「SAGRES(サグレス)」運航予定
年月日 時刻 行事内容
2010年7月24日(土) 10:00 横浜港入港 (新港埠頭5号岸壁)
11:00 -11:30 船内にての記者会見
14:00 -17:00 一般公開 (新港埠頭5号岸壁)
2010年7月25日(日) 10:00-12:00 一般公開 (新港埠頭5号岸壁)
14:00 -17:00 一般公開 (新港埠頭5号岸壁)
2010年7月26日(月)   一般公開 : 無し
2010年7月27日(火) 10:00 ~ 12:00 一般公開 (新港埠頭5号岸壁)
14:00 ~ 17:00 一般公開 (新港埠頭5号岸壁)
2010年7月28日(水) 10:00 ~ 12:00 一般公開 (新港埠頭5号岸壁)
14:00 ~ 17:00 一般公開 (新港埠頭5号岸壁)
2010年7月29日(木) 10:00 横浜港出港 (新港埠頭5号岸壁)
 次港 : 種子島 西之表港 8月2日
 次次港 : 長崎港 8月3日~8月8日
http://www7b.biglobe.ne.jp/~sagres/Informations/sagres-main-frame.htm


掲載写真は、解像度1024x682のものを縮小表示しています。 写真をクリックすると拡大表示されます。

<<< 帆船 SAGRES(サグレス) の横浜港入港 >>>
赤レンガパーク3号岸壁付近より、 横浜ベイブリッジを越えてきた帆船が、 目にできましたが、  船影は霞の中ではっきりととらえることはできませんでした。
入港の際の登檣礼(とうしょうれい)は、 行われていませんが、 ジブ(Jib)3枚、 Staysail2枚、 Staysail1枚、 Mizzen2枚が展帆されています。
赤レンガパーク3号岸壁付近より 
09:40 / 400mm*1.6 09:43 / 350mm*1.6
07242010yhm_014_z 07242010yhm_026_z
09:45 / 285mm*1.6 09:46 / 250mm*1.6
07242010yhm_033_z 07242010yhm_036_z

新港埠頭5号岸壁8号岸壁の入口付近に帆船が近づいてきました。
新港埠頭5号岸壁および8号岸壁付近より
09:51 / 260mm*1.6 09:51 / 220mm*1.6
07242010yhm_039_z 07242010yhm_040_z
09:51 / 200mm*1.6 09:51 / 200mm*1.6
07242010yhm_043_z 07242010yhm_045_z
09:51 / 250mm*1.6  
07242010yhm_046_z  

新港埠頭8号岸壁にお出迎えの日本国護衛艦はるゆき」(DD-128)の艦上の左舷には、 海上自衛官が登舷礼(とうげんれい)で整列しています。
新港埠頭5号岸壁および8号岸壁付近より
09:52 / 33mm*1.6 09:52 / 50mm*1.6
07242010yhm_047_z 07242010yhm_048_z
09:53 / 129mm*1.6 09:54 / 100mm*1.6
07242010yhm_050_z 07242010yhm_056_z
09:54 / 300mm*1.6 09:54 / 92mm*1.6
07242010yhm_062_z 07242010yhm_063_z
09:55 / 28mm*1.6 09:55 / 28mm*1.6
07242010yhm_066_z 07242010yhm_067_z
09:57 / 60mm*1.6 09:57 / 28mm*1.6
07242010yhm_076_z 07242010yhm_077_z
09:58 / 46mm*1.6 09:59 / 300mm*1.6
気になる船首像 男性像女性像
07242010yhm_081_z 07242010yhm_084_z
10:01 / 300mm*1.6 / エール交換(?) 10:01 / 28mm*1.6
07242010yhm_088_z 07242010yhm_089_z
10:01 / 300mm*1.6 / エール交換(?) 10:01 / 28mm*1.6
07242010yhm_090_z 07242010yhm_091_z

新港埠頭5号岸壁および8号岸壁付近より
パイロット船のPILOT101(按針)が登場して、 帆船を5号岸壁に接岸する作業に入りました。
5号岸壁では海上自衛隊の音楽隊が、 歓迎の演奏を行っています。
10:02 / 65mm*1.6 10:03 / 28mm*1.6
07242010yhm_092_z 07242010yhm_093_z
10:03 / 46mm*1.6 10:04 / 300mm*1.6 / やはり気になる船首像
07242010yhm_095_z 07242010yhm_096_z
10:04 / 28mm*1.6 10:05 / 28mm*1.6
07242010yhm_097_z 07242010yhm_098_z
10:07 / 28mm*1.6 10:07 / 50mm*1.6
07242010yhm_099_z 07242010yhm_100_z
10:08 / 28mm*1.6 / 接岸  
07242010yhm_102_z

新港埠頭5号岸壁および8号岸壁付近より
ポルトガル共和国海軍練習船の帆船「SAGRES(サグレス)」の入港の出迎え、警備、牽引をしていた船舶とおまけです。
10:09 / 300mm*1.6 10:09 / 50mm*1.6 / 登舷令終了直後
CL36 巡視艇 きりかぜ 護衛艦 はるゆき DD-128
07242010yhm_103_z 07242010yhm_104_z
10:47 / 300mm*1.6 10:47 / 300mm*1.6
タグボート 伊吹丸 POLICE 神3そうふ
07242010yhm_109_z 07242010yhm_128_z
09:30 / 129mm*1.6 10:29 / 154mm*1.6
海保 消防艇 ひりゅう & PILOT船101按針 自動車運搬船 GREEN DALE 
07242010yhm_013_z 07242010yhm_120_z

新港埠頭5号岸壁付近より
8号岸壁では、 入港セレモニーが開かれています。
ここで、 船首像を見てみますと、 日本の帆船のような
女性像には見えません。 どう見ても男性なのですが・・・・。
         |
答え : 船首像 <--- クリックすると答えの所へ移動
10:17 / 28mm*1.6 10:18 / 300mm*1.6
07242010yhm_113_z 07242010yhm_114_z
10:25 / 28mm*1.6 10:27 / 33mm*1.6
07242010yhm_115_z 07242010yhm_119_z
10:29 / 28mm*1.6 10:30 / 28mm*1.6
07242010yhm_121_z 07242010yhm_122_z
10:30 / 28mm*1.6 10:41 / 300mm*1.6
07242010yhm_123_z 07242010yhm_124_z
10:41 / 28mm*1.6 10:46 / 28mm*1.6
07242010yhm_125_z 07242010yhm_127_z
10:48 / 300mm*1.6 10:48 / 28mm*1.6
07242010yhm_129_z 07242010yhm_130_z

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

日本の帆船「日本丸」@お台場(2010年5月17日(月))

2010年5月17日(月)、 日本の帆船「日本丸」が、 晴海埠頭から高松港に向けて午前10時に出港するということで、 写真撮影のためお台場へと向かいました。
レインボーブリッジの歩道(レインボープロムナード)から撮影するつもりで、 「新橋駅」から「東京臨海新交通臨海線」の通称「新交通ゆりかもめ」で、 「お台場海浜公園駅」へと乗車しました。
列車がレインボーブリッジを通る際に、 歩道に人影がないのが気になっていました。
調査不足で、 何と、 レインボープロムナードの台場口には、 「休館日」の表示がでていました。
毎月第3月曜日・年末年始・強風の日が、 通行ができない休館日となっています。
本日5月17日は、 「第3月曜日」でした。
やむなく、 「台場公園」で撮影することにしました。

掲載写真は、解像度1024x682のものを縮小表示しています。 写真をクリックすると拡大表示されます。

<<< 晴海埠頭から出港中の日本丸 >>>

09:35 / 350mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_001_z

09:54 / 400mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_017_z

10:00 / 400mm*1.6 / 台場公園より
撮影の際、 気がつきませんでしたが、 訓練生が登檣礼のためマストに登っています。
05172010odb_021_z

10:01 / 400mm*1.6 / 台場公園より
訓練生が登檣礼の位置に着き、 舳先のロープが解かれました。
05172010odb_022_z

10:01 / 320mm*1.6 / 台場公園より
訓練生の登檣礼の状態で、 タグボードが日本丸を岸壁から引き離し始めました。
05172010odb_025_z

10:04 / 400mm*1.6 / 台場公園より
舳先のリーダーの合図の元、 訓練生が黄色い帽子を脱いで、 右手に持って、 「ごきげんよう」の挨拶をしようとしています。
05172010odb_027_z

10:03 / 400mm*1.6 / 台場公園より
登檣礼が終わり訓練生はマストから降りるための移動を開始しています。
タグボードが日本丸を引っ張っているのでかなり傾いています。 恐そう。
05172010odb_029_z

10:04 / 400mm*1.6 / 台場公園より
訓練生がマストから降りています。
05172010odb_030_z

10:04 / 370mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_035_z

10:07 / 350mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_037_z

10:10 / 235mm*1.6 / 台場公園より
日本丸が自走を始めました。
05172010odb_041_z

10:10 / 310mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_043_z

10:12 / 168mm*1.6 / 台場公園より
タグボートとお別れ。
05172010odb_049_z

10:13 / 200mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_054_z

10:13 / 208mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_062_z

10:13 / 200mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_067_z

10:13 / 184mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_071_z

10:14 / 168mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_081_z

10:14 / 154mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_087_z

10:15 / 60mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_089_z

10:16 / 55mm*1.6 / 台場公園より
レインボーブリッジを通過中。
05172010odb_090_z

10:16 / 129mm*1.6 / 台場公園より
レインボーブリッジを通過しました。
05172010odb_094_z

10:16 / 50mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_095_z

10:16 / 135mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_097_z

10:16 / 129mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_101_z

10:16 / 129mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_103_z

10:18 / 184mm*1.6 / 台場公園より
05172010odb_110_z

10:16 / 129mm*1.6 / 台場公園より
日本丸は、 青海埠頭にさしかかってきました。
05172010odb_127_z

10:22 / 300mm*1.6 / 台場公園より
日本丸は、 東京湾羽田沖へと向かいました。
05172010odb_137_z

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

日本の帆船「日本丸」@晴海埠頭(2010年5月15日(土))

第63回東京みなと祭」のイベントの一環として、晴海埠頭にて帆船「日本丸」の「総帆展帆」(そうはんてんばん)の作業が実施されました。

09:11 / 65mm*1.6 14:06 / 65mm*1.6 15:36 / 60mm*1.6
05152010hrm_001_z 05152010hrm_110_z 05152010hrm_162_z

通常停泊状態 展帆」完了 畳帆」完了

05152010hrm_003_z 05152010hrm_116_z 05152010hrm_157_z
09:21 / 42mm*1.6 14:11 / 39mm*1.6 15:32 / 42mm*1.6


05152010hrm_009_z

<<< 日本丸の仕様 >>>
船籍 東京
船舶所有者 航海訓練所
船種 帆船
建造場所 住友重機浦賀
進水年月日 1984年2月15日
竣工年月日 1984年9月14日
総トン数 2,570t
全長 110.09m
13.80m
深さ 10.72m

掲載写真は、解像度1024x682のものを縮小表示しています。 写真をクリックすると拡大表示されます。

<<< 日本丸の容貌 >>>
09:11 / 65mm*1.6 / 晴海客船ターミナル階段3階踊り場より
05152010hrm_001_z
09:21 / 42mm*1.6 / 晴海客船ターミナル3階展望デッキより
05152010hrm_003_z
09:36 / 28mm*1.6 / 日本丸観覧場所
05152010hrm_007_z
09:36 / 168mm*1.6 / 日本丸観覧場所 / 船首像 : 藍青(らんじょう)
05152010hrm_008_z
09:42 / 28mm*1.6 / 日本丸観覧場所
05152010hrm_014_z
09:47 / 28mm*1.6 / 日本丸観覧場所 09:47 / 28mm*1.6 / 日本丸観覧場所
05152010hrm_017_z 05152010hrm_016_z

<<< 駒澤大学マーチングバンド 演奏&演舞 >>>
晴海客船ターミナル3階展望デッキより
10:45 / 65mm*1.6 10:46 / 248mm*1.6
05152010hrm_020_z 05152010hrm_021_z
10:47 / 218mm*1.6 10:47 / 218mm*1.6
05152010hrm_022_z 05152010hrm_023_z
10:49 / 39mm*1.6 10:49 / 218mm*1.6
05152010hrm_024_z 05152010hrm_026_z
10:52 / 218mm*1.6 10:55 / 200mm*1.6
05152010hrm_027_z 05152010hrm_028_z
10:56 / 42mm*1.6 10:57 / 200mm*1.6
05152010hrm_030_z 05152010hrm_031_z

<<< 日本丸入港セレモニー>>>
晴海客船ターミナル3階展望デッキより
11:01 / 100mm*1.6 11:08 / 228mm*1.6
05152010hrm_035_z 05152010hrm_036_z
11:12 / 154mm*1.6 10:57 / 200mm*1.6
05152010hrm_037_z 05152010hrm_038_z

<<< 総帆展帆 (そうばんてんばん)>>>
晴海客船ターミナル階段3階踊り場より
12:54 / 65mm*1.6 13:00 / 300mm*1.6 / 準備体操
05152010hrm_042_z 05152010hrm_044_z
13:09 / 70mm*1.6 13:15 / mm*1.6
05152010hrm_047_z 05152010hrm_050_z
13:18 / 135mm*1.6 13:24 / 65mm*1.6
05152010hrm_054_z 05152010hrm_061_z
13:30 / 70mm*1.6 13:33 / 65mm*1.6
05152010hrm_064_z 05152010hrm_066_z
13:34 / 65mm*1.6 13:35 / 65mm*1.6
05152010hrm_068_z 05152010hrm_069_z
13:37 / 70mm*1.6 13:37 / 70mm*1.6
05152010hrm_071_z 05152010hrm_072_z
13:42 / 65mm*1.6 13:43 / 70mm*1.6
05152010hrm_075_z 05152010hrm_078_z
13:46 / 70mm*1.6 13:48 / 70mm*1.6
05152010hrm_081_z 05152010hrm_083_z
13:49 / 70mm*1.6 13:50 / 65mm*1.6
05152010hrm_085_z 05152010hrm_087_z
13:53 / 70mm*1.6 13:54 / 70mm*1.6
05152010hrm_091_z 05152010hrm_092_z
14:00 / 65mm*1.6 14:00 / 168mm*1.6
05152010hrm_101_z 05152010hrm_104_z
14:06 / 65mm*1.6 14:17 / 28mm*1.6
05152010hrm_110_z_2 05152010hrm_118_z

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

船の撮影(2010年3月18日(木))@有明西埠頭(東京都江東区)

2010年3月18日(木)、 東京ビックサイトの横の「有明西埠頭」に停泊している日本の帆船「日本丸」(NIPPON MARU)を撮影してきました。
すぐそばまで近寄っての撮影ができました。


掲載写真は、解像度1024x682のものを縮小表示しています。 写真をクリックすると拡大表示されます。

船舶
日本丸 NIPPON MARU 帆船 独立行政法人 航海訓練所

日本丸 NIPPON MARU
帆船 / 全長 : 110.09m / 幅 : 13.80m / 深さ : 10.72m / 総トン数 : 2,570t
船舶運航 : 独立行政法人 航海訓練所 / 船舶所有 : (財)海技教育財団
03182010ara_005_mod_z
03182010ara_009_z
03182010ara_010_z 03182010ara_012_z 03182010ara_013_z 03182010ara_014_z
03182010ara_015_z 03182010ara_016_z 03182010ara_018_z
03182010ara_023_z
03182010ara_025_z
03182010ara_027_z
03182010ara_035_z

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

船の撮影(2010年3月16日(火))@船の科学館(東京都品川区)

2010年3月16日(火)、 中央防波堤に向かうバスの中より、船の科学館の所に停泊している日本の帆船「海王丸」(KAIOW MARU)を目にして、 帰りに撮影すべく立ち寄ることにしました。
あいにくの曇り空になった時間の撮影となってしまいました。


掲載写真は、解像度1024x682のものを縮小表示しています。 写真をクリックすると拡大表示されます。

船舶
海王丸 KAIOW MARU 帆船 独立行政法人 航海訓練所
まつなみ PC01 大型巡視艇 海上保安庁 東京海上保安部
はやかぜ CL02 中型巡視艇 海上保安庁 東京海上保安部
やまぶき CL136 中型巡視艇 海上保安庁 東京海上保安部
いそぎく CL135 中型巡視艇 海上保安庁 東京海上保安部

海王丸 KAIOW MARU
帆船 / 全長 : 110.09m / 幅 : 13.80m / 深さ : 10.72m / 総トン数 : 2,556t
船舶運航 : 独立行政法人 航海訓練所 / 船舶所有 : (財)海技教育財団
03162010odb_004_z
03162010odb_006_z 03162010odb_005_z
03162010odb_007_z 03162010odb_008_z
03162010odb_009_z
03162010odb_031_z
03162010odb_033_z

まつなみ PC01
大型巡視艇 / 海上保安庁 東京解除保安部 / 全長 : 38m / 総トン数 : 204t
03162010odb_010_z

はやかぜ CL02
中型巡視艇 / 海上保安庁 東京解除保安部 / 全長 : __m / 総トン数 : __t
03162010odb_012_z

やまぶき CL136
中型巡視艇 / 海上保安庁 東京解除保安部 / 全長 : __m / 総トン数 : __t
03162010odb_013_z

いそぎく CL135
中型巡視艇 / 海上保安庁 東京解除保安部 / 全長 : 20m / 総トン数 : 26t
03162010odb_014_z

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

総帆展帆@海王丸&日本丸@横浜港大桟橋埠頭(2009年7月20日(月))

海の日の2009年7月20日(月)は、学校の夏休みでもあり、3連休の最終日でもあって、横浜港大桟橋埠頭やその周りには、人、人であふれている。
日本丸」と「海王丸」が同時に総帆展帆作業を13:00から行うということで、その作業を見ようという人やカメラやビデオカメラに映像を収めようという人でいっぱいである。

実は、朝8時に、JR根岸線関内駅で旧友と落合って、事前に、総帆展帆作業の開始時間を調べたり、7月17日(金)から停泊している「日本丸」と「海王丸」の写真を撮る場所を下見がてら見たり、午前10時開館の「日本郵船歴史博物館」を見学したり、昼食をとっていた。
08:47 / 92mm*1.6 / 像の鼻より撮影
07202009yhm_001_z

07202009yhm_005_z

食事を終えて、赤煉瓦付近での撮影場所にたどり着いたのが、12時30分頃であった。
人の多さに驚いた。
なんとか、撮影場所は確保できたので一安心であります。

☆☆☆ 掲載写真は、解像度1024x682のものを縮小表示しています。 写真をクリックすると拡大表示されます。 ☆☆☆

写真の撮影に追われ、背景の雲がとれて、加えて、展帆による被写体全体が白くなった変化に気づかずに、シャッタースピードと絞りを変えないまま撮影をしてしまったので、後半の写真の大半は「白トビ」が激しくなっています。
記念的な写真なので、あえて掲載しております。



□ 作業員がマストに登り始める前の状態
海王丸                                日本丸
13:12 / 77mm*1.6                13:12 / 55mm*1.6
07202009yhm_020_z_2 07202009yhm_021_z_3
□ 作業員がマストに登り、帆の縛ってある縄を解いている
海王丸                                日本丸
13:19 / 77mm*1.6                13:19 / 55mm*1.6
07202009yhm_025_z 07202009yhm_026_z
□ 帆の縛ってある縄を解き終わった状態
海王丸                                日本丸
13:30 / 77mm*1.6                13:26 / 55mm*1.6
07202009yhm_035_z 07202009yhm_034_z
□ 海王丸の船尾に日章旗を掲揚
   (日本丸は日章旗を最初から掲揚している)
海王丸                                日本丸
13:32 / 77mm*1.6                13:32 / 55mm*1.6
07202009yhm_036_z 07202009yhm_037_z
□ 帆の向きを風向きに合うように変更
海王丸                                日本丸
13:34 / 77mm*1.6                13:37 / 55mm*1.6
07202009yhm_041_z 07202009yhm_042_z

展帆の順序が海王丸、日本丸で異なるので、船毎に掲載します。
◇ 海王丸 ◇
07202009yhm_043_z 07202009yhm_044_z

07202009yhm_047_z 07202009yhm_048_z

07202009yhm_059_z 07202009yhm_063_z

07202009yhm_081_z 07202009yhm_083_z_2

07202009yhm_085_z 07202009yhm_087_z

07202009yhm_090_z 07202009yhm_095_z

07202009yhm_096_z 07202009yhm_100_z

07202009yhm_108_z 07202009yhm_111_z

07202009yhm_113_z 07202009yhm_115_z


◇ 日本丸 ◇
07202009yhm_046_z 07202009yhm_049_z

07202009yhm_051_z 07202009yhm_053_z

07202009yhm_055_z 07202009yhm_061_z

07202009yhm_074_z 07202009yhm_083_z

07202009yhm_086_z 07202009yhm_088_z

07202009yhm_089_z 07202009yhm_091_z

07202009yhm_093_z 07202009yhm_094_z

07202009yhm_097_z 07202009yhm_099_z

07202009yhm_112_z 07202009yhm_117_z


「総帆展帆作業」、完了です!
07202009yhm_121_z
海王丸  14:26 / 100mm*1.6
07202009yhm_122_z
日本丸 14:26 / 65mm*1.6
07202009yhm_123_z
海王丸&日本丸   14:26 / 42mm*1.6
07202009yhm_124_z


14:56では畳帆(じょうはん)作業が始まっていた。
07202009yhm_133_z

07202009yhm_134_z

総帆展帆作業開始ごろは、晴れとなっていて、熱い太陽には参りました。

さあ、撤収です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

帆船入港@大桟橋埠頭@横浜港(2009年7月17日(金))

横浜開港150周年記念テーマイベントの一環として日本の現役の帆船「海王丸」と「日本丸」が、横浜港大桟橋埠頭に集合する。

2009年7月17日(金)10:00に「海王丸」が入港し、15:00に「日本丸」が入港する予定になっていた。
朝、起きてみるとあいにくの雨が降っており、天気予報もあまり良くなく、インターネットでの雨雲情報も横浜よりも西方向に雨雲が見受けられたので、出かけるのためらっていた。
家を出たのが、9時30分となり、入港し接岸した「海王丸」を撮影して、日本丸の横浜ベイブリッジを通過しながら入港、接岸を撮影できればと思った。

JR根岸線の関内駅に着いたのが11時少し前で、雨が少しぱらついてはいたが、激しくは降らない状況であった。
徒歩15分、大桟橋埠頭の入口に着くと、「海王丸」が目に飛び込んできた。

曇り空なので、カメラの絞りとシャッタースピードが自動設定では暗くしか映らないので、いろいろ試してみて、マニュアル設定での撮影とあいなった。

地上2階部分に当たる高さの「山下臨港線プロムナード」より、大桟橋埠頭C岸壁に接岸している海王丸を撮影してみました。
11:25 / 184mm*1.6
07172009yhm_012_z
11:27 / 237mm*1.6
07172009yhm_014_z

12:45頃から大桟橋埠頭国際客船ターミナル屋上の甲板の突端で、ベイブリッジ方向から入港する「日本丸」を待ちます。

ベイブリッジ越しの沖合に東京より移動してきた日本丸の船影を捕らえることができました。
14:00 / 390mm*1.6
07172009yhm_082_z

待つこと30分、ベイブリッジの先に日本丸全体が確認できました。
14:32 / 400mm*1.6
07172009yhm_089_z

タグボート2隻に曳航されてベイブリッジを通過しました。
14:39 / 400mm*1.6
07172009yhm_106_z

ベイブリッジの鉄塔の向こうをJALの飛行機が飛んで行くのを目にしました。
14:45 / 285mm*1.6
07172009yhm_121_z
14:54 / 70mm*1.6
07172009yhm_185_z

C岸壁の海王丸の横に迫ってきた日本丸。
14:56 / 28mm*1.6
07172009yhm_189_z

D岸壁への接岸体勢に入った。
15:02 / 28mm*1.6
07172009yhm_213_z
15:02 / 28mm*1.6
07172009yhm_216_z_2
15:10 / 60mm*1.6
07172009yhm_221_z_2

像の鼻よりの眺望。
15:31 / 109mm*1.6
07172009yhm_234_z

<<< 船首像の違い >>>
海王丸 : 横笛を持った女性の「紺青」(こんじょう)
07172009yhm_029_z
 

日本丸 : 手を合わせて祈る女性の姿をした「藍青」(らんじょう)
07172009yhm_225_z


海王丸と日本丸の見分け方:
(1) 船体の青い線の数
     海王丸 : 2本
     日本丸 : 1本
(2) 救助艇の塗装色
     海王丸 : 白色
     日本丸 : 橙色
海王丸
07172009yhm_269_z
日本丸
07172009yhm_260_z

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

日本の帆船「海王丸」Part2@晴海埠頭(2009年5月16日(土))

帆船「海王丸」の総帆展帆(そうはんてんばん)が14:00過ぎに終了したので、15:30頃までは展帆した状態が保持され、それ以降に、畳帆(じょうはん)作業で帆をたたむということを係の方より聞いていました。
海上からの撮影をしてみたくなり、「東京みなと祭」のパンフレットを見ると、無料での海上バスが14:30に晴海埠頭から青海埠頭(船の科学館)へ移動するのを見つけ、乗船しました。
海上から「海王丸」を撮影してみました。


14:38 / 275mm*1.6
05162009hrm_222_z
14:38 / 160mm*1.6
05162009hrm_224_z
14:38 / 275mm*1.6
05162009hrm_225_z
14:38 / 380mm*1.6
05162009hrm_228_z
14:39 / 365mm*1.6
05162009hrm_232_z
14:40 / 400mm*1.6
05162009hrm_238_z
14:41 / 400mm*1.6
05162009hrm_244_z
14:43 / 150mm*1.6
05162009hrm_248_z
14:44 / 400mm*1.6
05162009hrm_251_z

| | コメント (0) | トラックバック (0)