« パソコン故障騒動顛末記(2012年4月15日(日)、16日(月)) | トップページ | JAL Boeing 787 の撮影(2012年4月22日(日))@成田空港 »

2012年4月18日 (水)

はずれではずした飛行機の撮影(2012年4月18日(水))@成田空港

2012年4月18日(水)、 成田空港での飛行機の撮影を久しぶりに行いました。
 
パソコンの故障の復旧作業に時間がとられて、 飛行機の撮影ができていませんでした。
そんな中、 飛行機関連のブログを見させていただいて、 気を紛らせていましたが、 Sさんのブログの記事の中に「成田空港での撮影」の文字を目にし、 楽しそうな記事に、 影響を受けていました。
手帳には、 4月18日(水)に岐阜に住む兄夫婦がベトナムへの旅行へ行く旅程のメモが書かれていました。
「中部国際空港→成田空港/成田空港→ハノイ」とメモされていましたが、 JAL機を利用は覚えていましたが、 便名、時刻はメモしてありませんでしたし、 聞いた内容はすっ飛んでいました。
兄への電話連絡もせず、 思い込みでスケジュール作り上げ、 いつも通り早朝の高速バスで行って第2旅客ターミナルで飛行機の撮影しながら、 A滑走路からの離陸する成田空港-ハノイ便の飛行機を撮影できるのではと期待を寄せていました。
 
ただ、 4月18日(水)の昼間の天気予報は、 北寄りの風で曇りマークが多く、 午後に晴れマークが2時間ほど付いていました。
普通であれば、 成田遠征などしない天気予報でしたが、 出かける気満々で前夜床に着きました。
 
朝4時に目を覚まし、 定例のストレッチをし朝食を摂り準備を終えて、 午前5時30分過ぎに家を出ました。
家を出た瞬間、 空の様子が、 天気予報と違っているのではと感じました。
日の出直後のためか、 空に雲があるようなないような、 はっきりとした状況が把握できませんでした。
 
葛西駅前の高速バス停で待っている間、 やはり、 空は晴れているぞと思いました。
午前6時に葛西駅前を出発した高速バスが、 佐倉付近に差し掛かると、 山間部や田畑の所が霧に包まれていました。
前例からでは、 成田空港も霧に包まれているのではと不安になりました。
 
東関東自動車道の成田ジャンクションあたりに来ると、 霧が無くなりかけていましたので、 一安心です。
午前7時に成田空港第2旅客ターミナル3階に着き、 5階のコンビニエンス・ストアで昼食用の食料と飲料を手に入れ、 展望デッキに出てみますと、 床が激しい雨の痕を思わせるほどに濡れていました。
しかし、 空は晴れており、 日射しが射す展望デッキには誰もいませんでした。
今日のような天気予報の時に、 来る人はいないものだなと思っていました。
 
26番スポットの少し南寄りの定位置を確保して、 これまた定番の対面の時計と文字を撮影しました。
サクラ(桜)は、 緑へと色を変えつつある状態になっていましたが、 緑色の文字が少し濃くなって際立ってきています。
(最初のショットが少し傾いているのに気づいていなかったのを反省しなければと・・・・。)
 
時計と文字「NARITA」 (07:11/105mm*1.6) 文字「がんばろう・日本!」 (07:12/120mm*1.6)
04182012nrt_0001_modlvl_z 04182012nrt_0002_modlvl_z
(FlyTeamの4月19日付けのニュースによりますと、 「がんばろう・日本!」の文字は「ナノハナ(菜の花)」で描かれているとのことで、 写真を拡大して見ると、 なるほど、 黄色い花が見えます。)
 
最初に撮影した飛行機は、 Boeing 777-300/ERの機材で着陸してきたシンガポール航空(Sigaore Airlines)でした。
04182012nrt_0008_modlvl_z 07:15 / 150mm*1.6 / SQ638 (SIA638)

9V-SWT / Boeing 777-312/ER
Singapore Airlines (SIA / SQ)
 
雲が出ることはあっても時折日を遮るぐらいで、 空を覆い尽くすようなことはありませんでした。
勝手に思い込んだ兄夫婦が乗っている飛行機が成田空港に近づいていましたので、 5階の東側中央のゲーム機が置かれているエレベータホール前に移動しました。
04182012nrt_1429_modlvl_z 09:19 / 400mm*1.6

JA737J / Boeing 777-346/ER Japan Airlines (JAL /JL)
JAL3082 (JL3082)
  RJGG/NGO (Chuubu International) 08:25       -- 09:35 RJTT/HND (Haneda )
 
展望デッキの元の撮影場所に戻り、 降機した頃を見計らって午前9時40分過ぎに兄の携帯電話に電話かけてみました。
思いもよらず、 すぐに電話口に兄の声が聞こえてきましたので、 もう降りたのかと問いかけますと、 まだ家にいるよとの返事でした。
前に兄が電話で話した時に、 夕方(午後6時頃)だよと伝えたことと私の返事が暗いから撮れないなと言ったことを言われました。
その時は、 そのことがすぐ思い出せませんでした。
 
何と、 正しいスケジュールは、  「中部国際空港14:55 -- (JAL3084便) -- 16:05 成田空港 17:55 -- (JAL751便) -- 22:10 ハノイ国際空港」でした。
勝手に想像していた運航便は、 ベトナム航空の共同運航便であることと行き先をホーチミン・シティーと誤っていることを見落としていました。
 
天気予報の曇りにならなかったため、 午後1時を過ぎた頃からは、 逆光が強くなったので、 通称「ネコ」(Hello Kitty Jet)のプッシュバックの撮影をすべく、 同じ第旅客ターミナルの南ウィングの出発ロビーのフロアへ移動しての撮影をして時間を稼いでいました。
 
B-16333 / Airbus A330-302X / EVA Airways (EBA / BR)
Hello Kitty Around The World
13:54 / 100mm*1.6 14:13 / 100mm*1.6
04182012nrt_3962_modlvl_z 04182012nrt_4012_modlvl_z
 
そんな中、 今年1月に日本へ来て2月からウィングレットを付けて国際線に就航していた「JA626A」(Boeing 767-300/ER)の機影を間近で撮影することができました。
新しい機材は、 汚れないうちに撮影しておいた方がいいなと思ったしだいであります。
04182012nrt_3995_modlvl_z 14:10 / 100mm*1.6 / Push-back

JA626A / Boeing 767-381/ER
All Nippon Airways (ANA / NH)

  2012/01/15 : 日本(羽田空港)到着
  2012/01/25 - 02/14 :
      海外でウィングレット取り付け
  2012/02/16 : 国際線就航
 
しばらくして、 「ネコ」(B-16333/Hello Kitty Around The World Jet)がプッシュバックを始めました。
A滑走路へ向かうところまでの撮影を南ウィングの出発ロビーから窓越しでの撮影をしました。
B-16333 / Airbus A330-302 / EVA Airways (EVA / BR)
Hello Kitty Around The World塗装
04182012nrt_5472_modlvl_z 04182012nrt_5499_modlvl_z
14:20 / 65mm*1.6 / Push-back 14:24 / 94mm*1.6 / Taxiing for RWY34L
 
「ネコ」(B-16333/Hello Kitty Around The World Jet)の離陸を撮るべく、 5階の展望デッキへと戻りました。
逆光の中をユナイテッド航空のスター・アライアンス塗装のジャンボ機がスポットへ向かっているのが目にとまり、 慌てての撮影となりました。
04182012nrt_4044_modlvl_z 14:27 / 100mm*1.6 / Taxiing for Spot

N121UA / Boeing 747-422 / United Airlines (UAL / UA)
STAR ALLIANCE塗装
 
ヤマト〇〇系ネコにならずに、 白さが感じられる状態で本命を撮ることができました。
やはり順光で撮ってあげたかった。
B-16333 / Airbus A330-302 / EVA Airways (EVA / BR)
Hello Kitty Around The World塗装
04182012nrt_4077_modlvl_z 04182012nrt_4083_modlvl_z
14:28 / 160mm*1.6 / Take-off from Runway 34L 14:28 / 200mm*1.6 / Fly to Taipei
 
3階でネコを見送っていた時に、 後ろ姿で上部だけ見えていた機材が気になっていました。
何と中国東方航空の特別塗装機でした。
04182012nrt_4139_modlvl_z 14:27 / 100mm*1.6 / Taxiing for Spot

B-6125 / Airbus A330-323X / China Eastern Airlines (CES / MU)
新華社通信塗装
 
兄夫婦が乗ってくるJAL3084便を撮影するため、 第2旅客ターミナルへ移動しました。
第2旅客ターミナル4階の展望デッキは、 金網にカメラ撮影用の穴がありますが、 少し背伸びをしないと撮れなくなっていますし、 その穴の周りには少し幅のある金属の板で淵どりされているというあまり好きでない撮影場所です。
言葉が悪いですが、 使い勝手の悪さを好んで作っているように思われてなりません。
 
Flightradar24.comの表示画面にJAL3084便が成田空港へのアプローチに入ったのが見えてきました。
展望デッキからは、 ちと遠く不鮮明な画になってしまいました。
JA337J / Boeing 737-846 / Japan Airlines (JAL / JL) / Flight# JAL3084 (JL3084)
がんばろう日本鶴丸新塗装
04182012nrt_4363_1_z 04182012nrt_4370_1_z
14:51/ 400mm*1.6 / Approach for RWY34R 15:51 / 400mm*1.6 / Approach for RWY 34R
 
そして、 国内線のターミナルのゲートへとタキシングしてきましたが、 キャセイ航空のワンワールド塗装機の出待ちのため、 しばらく待たされていました。
04182012nrt_4446_z 04182012nrt_5531_z
16:02 / 400mm*1.6 / Taxiing for Spot 16:02 / 100mm*1.6 / Taxiing for Spot
04182012nrt_4477_z 04182012nrt_5535_z
16:04 / 210mm*1.6 / Taxiing for Spot 16:08 / 168mm*1.6 / Taxiing for Spot
 
午後4時20分頃に、 兄夫婦と会いましたが、 すぐにお見送りしました。
展望デッキが寒いこともあり、 出国審査後の店をのぞいてみたいとのことでした。
JAL751便のゲート番号「81」と表示されていましたが、 第2旅客ターミナルは不案内で、 そのゲートの位置が分かりませんでした。
帰りの高速バスのチケットを購入し、 45分くらいの余裕があったので、 もしやと思い、 初めて足を踏み込いれることとなる第2旅客ターミナルの北ウィングの展望デッキへ行ってみました。
今まで見たことのない景観が広がっていましたし、 特別塗装機も駐機していました。
04182012nrt_4532_z 04182012nrt_4533_z
 
兄夫婦が乗るJAL751便の機材がスポット81番に駐機しているのを本日の締めとしてカメラに収めたのだが、 やはり、 帰って調べてみると違っていました。
これもはずれのひとつかな。
 
天気予報がはずれで、 青空の元での飛行機の撮影ができたのは、 兄夫婦の搭乗予定の飛行機をはずしたことに他ありません。
 

|

« パソコン故障騒動顛末記(2012年4月15日(日)、16日(月)) | トップページ | JAL Boeing 787 の撮影(2012年4月22日(日))@成田空港 »

飛行機」カテゴリの記事

成田空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はずれではずした飛行機の撮影(2012年4月18日(水))@成田空港:

« パソコン故障騒動顛末記(2012年4月15日(日)、16日(月)) | トップページ | JAL Boeing 787 の撮影(2012年4月22日(日))@成田空港 »